おすすめのBL(ボーイズラブ)漫画 

面白かったBL漫画をレビュー、紹介するブログです

恋愛ルビの正しいふりかた おげれつたなか

今回はおげれつたなか先生の作品です。

それにしてもインパクトある名前ですね。
何でこの名前にしたのでしょう?
とても人気の作家さんです。


f:id:sasoux:20181025011505j:plain

恋愛ルビの正しいふりかた
おげれつたなか

あらすじ
「この泣き顔が見たかったんだ。」高校時代、暗いメガネだった俺に、図々しく絡んできた、黒歴史・鷲沢夏生。数年後、俺は夏生に再会して告られた。これはチャンスだ。付き合って、惚れさせてズタボロに捨ててやる!(「恋愛ルビの正しいふりかた」)「どうせ、また殴って終わる。」夏生と高校時代につるんでいた林田は、会社のチャラい後輩・秀那を、酔った勢いで誘惑し、セフレになった。転職前、恋人を殴っていた林田。後悔の数だけ開けたピアスだらけの俺を、おまえはずっと抱けるのか――?(「ほどける怪物」)傷だらけの恋を涙で洗う、おげれつたなかの不器用な恋の物語。表題作ほか「錆びた夜でも恋は囁く」スピンオフ収録!


読んでもらいたいと思って紹介させていただいていますので、ふわっとしたレビューを心掛けています。
それでも多少のネタばれが含まれていますのでよろしくお願いいたします。

↓ここからはネタばれ注意です!



高校時代、モサっとした冴えないメガネくんだったヒロ。
そんなにヒロに夏生はよくからんできてました。

ヒロは美容師になり努力してかっこ良くなりました。

数年ぶりに夏生と再会しますがヒロだとは気付かずに夏生は告白をしてきます。

夏生の「付き合って!俺男だけど!なるべく男らしくしないから!」のセリフが面白いです。
ちょっとおバカちゃんのキャラが可愛らしい。

ヒロは昔にからまれた復讐をするために告白をOKします。
もっと惚れさせて捨てる作戦です。

夏生はちゃんとしたお付き合いがはじめてらしくヒロのことで照れたり、喜んだりするのが本当に可愛らしいです!

チャラそうに見えて純情で好きな人にあわせるところが好きです。

さてヒロの作戦はどうなるのでしょうか、、、?


もうひとつの作品「ほどける怪物」は「錆びた夜でも恋は囁く」のスピンオフです。

そしてさらに「はだける怪物」へと続くシリーズ物です。

タイトルごとに読んでも話しはわかるけどやはり気になって全部読ませちゃうおげれつたなか先生の凄さ。

「錆びた夜でも~」のあらすじを見るとDVの描写があるようでしたのでDV物が苦手な私は避けてたのですが、そんな私でもやはり読みたくなっちゃいました。
(ちなみにDVシーンはそんなにひどくはなかったです)

全体的にシリアスで大人の恋愛のお話しに濃厚なエッチシーンあります。



f:id:sasoux:20181025011705j:plain

錆びた夜でも恋は囁く
おげれつたなか

あらすじ
今日も殴られた。恋人のかんちゃんに。でもそれは別にかまわない。俺の恋なんか、ふたり分の体液で錆び付いてるんだ。そんな錆びた俺の前に、中学の同級生、真山が現れて、そしたら急に俺は気になった。自分についた青あざとか、傷跡が。だってお前はあの頃と同じなんだ。俺をキスだけで動けなくした、あの雨の日と――。甘いだけの恋なんかじゃ物足りない。おげれつたなかが描く、イタイの覚悟の本気の恋の物語。



f:id:sasoux:20181025011724j:plain

はだける怪物
おげれつたなか

あらすじ
セフレから始まって、恋人同士になった秀那(しゅうな)と林田(はやしだ)。そんなある日、秀那に大阪支社への転勤の辞令が出て……。ピアス跡だらけの『怪物』林田と、器用な恋しか知らない秀那。おげれつたなかが剥き出しにする、「好き」のその後の物語。